気になる!地デジアンテナの人気ランキング

屋内でも屋外でも設置ができるタイプ

地上波デジタル放送に移行してからもうかなり年月が経過しています。それ以前までは地上波アナログ放送があり、アンテナもアナログ放送の用のものを使えました。デジタル放送を受信するには、アナログ放送のアンテナも一部使えますが、基本的にはデジタル用のものを用意する必要があります。その中で人気があるものとしては、屋内でも屋外でも設置できるタイプがあります。通常は屋根の上に設置をする骨組みのようなタイプが知られていますが、どちらかといえば小さいパラボなアンテナのようなタイプになります。障害が無ければ屋内でも十分受信ができ、窓の外などに設置をすればより受信しやすくなります。賃貸などで新たにアンテナを設置できないときでも、これならつけられます。

安定した受信が可能な屋根に取り付けるタイプ

地上波デジタル放送のアンテナとして、元々アナログ放送の時に使っていたUHF放送受信用のアンテナが使える時があります。すべてではなく、方向の設定などをした方が良いので、一応工事をしてもらう必要があります。一般的な放送は一方向に合わせればよいですが、地域によっては別の方角にも設定すると地域外の放送が受信できるところがあります。地方放送局を受信したいときには複数設置すると良いとされます。この時には、同じように屋根に設置するタイプを取付けます。元々ついていたアンテナの上にもう一つを取付け、方角を変えればそちらから受信しやすくなります。室内用だとどうしても障害を受けて受信がしにくくなりますが、屋根の上なら安定して受けられます。